webライティング

Webライター初心者におすすめのパソコン|月20万超の私が教えます

webライター向けパソコン

Webライターを始めようと思っているけど、せっかくだから新しいパソコンでライティングしたい。Webライティングにおすすめのパソコンって何があるかな?

こんな疑問にお答えします。

結論、ライターを始める方におすすめのパソコンは、あなたのモチベーションが上がるパソコンです。

この記事の内容

  • 初心者ライターがパソコン選びで見るべきポイント
  • パソコン選びに迷ったらこの3つから選ぶべし
  • モチベーションが上がるパソコンを選ぼう!

この記事の信頼性

フリーランスWebライターとして月に19万円稼いだことがあります。

会社員で副業ライターとしても月10万円以上稼ぎました。執筆した記事数は300記事を遥かに超えていると思います。

初心者ライターがパソコンを選びで困った時におすすめのパソコンをご紹介します。

結論:自分のモチベーションが上がるパソコンを選ぶこと

すでに書きましたが、初心者ライターなら自分のモチベーションが上がるパソコンを選びましょう。

ライティングはタイピングしている時間が長いため、テンションが上がるPCじゃないと続かないからです。

1日8,000文字近く書く日もあるのですが、タイピングの相性が良いPCだと長時間楽しく書いていられます。

しかし、タイピングしづらいPCだと執筆スピードが上がらず、

書いても書いても終わらない。。

みたいな現象に陥ります。

タイピングしやすかったり、タイピングしていて楽しいPCを選ぶのが楽しくライター生活を送るコツ。

とはいえ「最低限、これだけは注意しておいた方が良いポイントみたいなのないの?」って人もいるかと思います。

そこで、次項ではパソコンを選ぶ時に注意すべきポイント3点をご紹介します。

下記のポイントをもとにモチベーションが上がるパソコンを探してみてください

Webライティングに適したパソコンの選び方

最低限、これだけは意識すべき3つのポイントをご紹介します。

モチベーションが上がるPCならなんでも良いと思いますが、それ話が終わってしまっては満足できないですよね。

なので、ライターがパソコン選びをする際にこれだけは押さえておいた方が良いというポイントをまとめました。

パソコン選びのポイント

  • タイピングのしやすさ
  • 持ち運びやすさ
  • デザイン

タイピングのしやすさ

ライティングでは1日に平均3000文字〜5000文字以上書くことが多いです。

タイピングをしづらいパソコンだと、文字を打っていてストレスが溜まる一方。。

なので、避けた方が良いパソコンの特徴はこんな感じ。

  • キーボードのボタンとボタンの間が離れすぎ
  • キーボードを押した時のクッション性がない
  • タイピング時に音がうるさい

キーボードが離れすぎていると、打ちづらいです。

またクッション性がないと、指が痛くなったり、ひどい場合には腱鞘炎に。

ライティングではめちゃくちゃタイピングするからうるさいと、周囲の迷惑になることも。

タイピングしやすいかどうかをしっかり見極めましょう。

購入する前に試しにタイピングしてみておくと、購入後に後悔しません。

持ち運びやすさ

ライティングは自宅でもカフェでも仕事できます。

ある程度、稼げるようになってくると、ノマド的な働き方もできるようになります。

そこまでいかなくとも、気分転換にカフェで仕事をしたいと思うことも出てくるでしょう。

その時に持ち運びやすいパソコンだと便利です。

しかし、重くて大きい持ち運びづらいパソコンだと大変です。

この記事を読んでいる方もノマドで働きたい気落ちが少なからずあると思うので、持ち運びやすいパソコンを選びましょう。

ポイントは2つ。

  • 持った時の重さ
  • 大きさ(普段使うカバンに入るか)

これらに注意して選びましょう。

デザイン

ライティングにおいてパソコンのデザインって関係ないように感じる方もいるかもしれません。

しかし、個人的には超重要ポイントです。

ライティングってずっとしていると、やっぱり疲れてくるんです。

今日は書きたくない。。でも納期が迫っている。。

そんな日もあります。

その時に、あなたならどっちが良いですか?

  • デザインがお気に入りのパソコン
  • 古くさいデザインのパソコン

私は圧倒的に前者です。

現在、私はMacBook Airのゴールドを使っていますが、見るだけで抱きしめたくなるくらいデザインが好きです。(こういうと気持ち悪いかもですが。笑)

でもそのくらい好きになれるパソコンを選んだ方が絶対に良いですよ!

Webライター初心者がパソコン選びに迷ったらコレ

「パソコン選びで、どうしても決められない。。」

という方に向けて、私が実際に使ったパソコンも含めて、おすすめをご紹介します。

Surface Pro

MacBook Airの前に使っていたパソコンです。

ライターで稼ぎたい人には正直、Surface Proの方がおすすめかもです。

なぜかというと、タイピングのしやすさが半端ないんですよね。キーボードのクッション性が高く、いくらタイピングしても手が痛くなりません。

その点、MacBookAirだとキーボードの厚さが薄くて、強くタイピングしすぎると指が痛くなるかもって心配になるんです。(あくまで個人的な意見です。)

料金的にもMacBookとそこまで変わらないので、強くタイピングしがちな人や、指が痛くなる心配がある人はSurfaceProで間違いなし。

MacBook Air

現在使っているパソコンです。

なんといってもデザインが最高。見るだけでやる気出ます。

それだけではなく、文字の打ちやすさも快適で、スイスイ執筆が進みます。

料金は高いのですが、スペックは低くても大丈夫。

拘らなければ13万円くらいで購入できます。

ただ、Webライティングのためだけに購入するならsurfaceの方が良いかなっていうのが本音です。。

クッション性が低いので、強くタイピングすると指が痛くなる時があるんですよね。

とはいえ、長期的に見てWebデザインやプログラミング、動画編集にも挑戦したい人ならMacの方が使いやすいです。

chrome book

先に言うと、実際にライティング業務に使ったことはありません。

ただ、店頭で少しタイピングしてみて、ライティングに向いているなって思いました。

理由は、タイピングがしやすい、電源をつけてからの立ち上がりが早い、アプリが使える、の3点。

キーボードの打ちやすさはもちろんのこと、立ち上がりが早かったり、アプリが使えたりという点はパソコン初心者にも安心です。

あまりパソコンの操作に慣れていない方はChrome Bookを選んでみても良いと思います。

モチベーションが上がるパソコンでwebライティングを楽しもう

繰り返しになりますが、webライターのパソコン選びではモチベーションが上がるかが最重要です。

ライティングの仕事をするようになると、1日の中で一番一緒に時を過ごす大切なパートナーなので、一緒にいてテンションが上がるパソコンを選ぶべきです。

そういったパソコンは高いんじゃないの?

もちろん数万円〜十万円以上かかるものがほとんどです。しかし、ライティングはプログラミングやデザインと比較しても稼ぐハードルが低い仕事です。

すぐに稼いで元を取りましょう。

モチベーションが上がるパソコンでライター人生を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
Ryo
【複業家】会社員をしながら、web関連の事業を個人で行っています。SEOコンサル、Lステップ構築、ボイスパーカッション講師。