webライティング

Webライティングの勉強は何から始める?身に付けるべき知識とは

勉強方法

webライティングの勉強を始めたい方へ

「Webライティングを学びたいものの何から始めたら良いのか分からない」、「Webライティングのスキルアップのために、どんな知識を付けたらよいの?」

このような疑問にお答えしていきます。

Webライティングは未経験や初心者の方でも、稼ぎやすい仕事なので、勉強して稼げるようになっておくと将来のためにも役立ちます。

Webライティングのおすすめ勉強方法

Webライティングの勉強方法は、主に2つです。

  1. 読書
  2. 音読
  3. 実践

これら3つの勉強方法についてご紹介していきます。

ちなみにWebライティングに資格が必要だと考えている人もいるかもしれませんが、個人的には必要ないと思います。ただ、資格の取得を考えている方は「Webライティングは資格なしでも稼げる!持っておくと有利な資格まとめ」にまとめたので参考にしてみてください。

読書でWebライティングを勉強する

Webライティングを効率的に勉強するためには、読書がおすすめです。

Webについてあまり知らない方や、ライティングを学びたい方でも分かりやすく学ぶことができます。

ジャンルとしては、

  • SEO
  • 論理的思考
  • セールスライティング

といったものに該当する本を読むと良いでしょう。

Webライティングの学習におすすめの本|現役ライターのバイブル」という記事に、おすすめの本をまとめているので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

音読することでWebライティングを勉強する

Webライティングの勉強方法として、個人的におすすめなのが、音読です。

音読することで、その文章の特徴や、分かりづらいところを的確に見つけることができるようになります。

自分の文章を音読する

自分が書いた文章は、執筆後に音読してみることをおすすめします。

一生懸命書いた文章だとしても、いざ音読してみると、結構ひどい文章になっていることに気が付くこともあります。。

ただ、そうして自分が書いた文章を音読して修正、音読して修正と繰り返していくと、さらにレベルの高い文章を書くことができるようになるものです。

他人の文章を音読する

他人の文章を音読することは、とても勉強になります。

特に、売れているサイトの記事を読むと、規則性が見えてきたり、分かりやすい文章とは、何なのかを肌感覚で理解できたりするようになります。

時間がかかるように思われるかもしれませんが、音読は、時間がかからず効率的にできる勉強方法です。

1日5分でも構わないので、上位表示している記事や、目標としているライターの文章を音読して勉強する習慣を身に付けてみてくださいね。

初心者の方でも短期間で勉強することができます。

実践を通じてWebライティングを勉強する

ある程度、勉強がすすんだら実践へと移ります。

実践とは、実際に仕事を受注してみることです。クラウドソーシングサイトに登録して、案件に応募してみましょう。

ちなみに、上記で読書による勉強方法もご紹介しましたが、読書ばかりで仕事を始めないのはNGです。なぜなら、ほとんどのライターは実践を通して、学んでいくからです。マニュアルなども渡されて、仕事を受けて失敗することはほとんどないため、はじめはドキドキしますが、実践の中で学んでいくようにしましょう。

マニュアルで学べる

実際に仕事を受けてみると、ほとんどの案件にはマニュアルがついています

なぜなら発注者側もお金と費用をかけて外注するため、必要のない修正依頼をしたくはないからです。

以前、私も会社で発注作業をしていましたが、マニュアルを作成していました。むしろマニュアルを作成せずに外注をしようとは全く思いませんでした。自分が記事のチェックをする際に、どのライターにも同じことを指摘するのは面倒ですし、ライターのことを考えても、修正を繰り返すような発注者とは仕事をしたくないものですよね。

ライターとして仕事を受注するときに渡されるマニュアルには、SEOに関して勉強になる要素がたくさんあります。参考文献をつけてくれているところもあり、その文章もライティングスキルアップのために勉強になるものばかりです。

まずは仕事を引き受けて、その仕事を完了させるために学ぶ、という姿勢で勉強していきましょう。

ブログで情報発信をしてみる

ライティングに慣れるために、自分でブログを開設して情報発信していくことも勉強になります。なぜかというと、自分の言葉で文章を作成していくことができ、PDCAを回しやすいからです。

自分が書いたどの記事がよく読まれていて、どの記事はあまり読まれていないのかを分析するスキルも身に付けられます。

ワードプレスなら簡単にブログを始めることができるため、こちらも挑戦してみたい方は始めてみてください。

Webライティングは習うより慣れろ

Webライティングの勉強方法をご紹介してきましたが、Webライティングは習うより慣れろ、です。

実際に仕事を引き受けて、その仕事を通して、勉強していくことが最も効率的な勉強方法といえます。

Webライティングの始め方!初心者でも失敗せずに案件獲得する方法」では具体的な始め方を解説しているので、参考にしながら始めてみてください。

将来のスキルアップに繋がり、仕事の選択肢も広がります。まずは実践してみましょう。

ABOUT ME
アバター
Ryo
【複業家】会社員をしながら、web関連の事業を個人で行っています。SEOコンサル、Lステップ構築、ボイスパーカッション講師。