Voice Percussion

【動画あり】インワードリップベースのやり方【初心者向け】

インワードリップベースのやり方

「ボー」ってなるインワードリップベースを習得したいけど、難しすぎる。。どんな流れで練習したらいいんだろう?やり方を知りたいなぁ。

こんな疑問にお答えします。

インワードリップベースは、難しいって言われていますよね。

ビートボックス歴10年以上の私でも4ヶ月ほどかかり、ようやくできるようになりました。

「4ヶ月・・・(そんなにかかるのか。。)もっと早くできるようになりたい。」

そう思いますよね。

ただ、僕が掴んだコツをあなたが知ることで、もっと早くできるようになるはず!

そこで、今回は、僕が掴んだコツを踏まえて、インワードリップベースのやり方、練習方法を解説します。

お知らせ

【完全無料】LINEで学べる
ビートボックススクール
「Beat Studio」開校!

LINE友だち追加特典は下記の通り!

★5分でマスター!スクラッチ講座
★初心者向け!即興ビート例
★挫折しない!ビートボックス上達の3つのポイント

LINEなら質問し放題です!

無料特典を受け取る!

【動画版】インワードリップベースのやり方

動画で見たい方は、こちらからご覧ください。

インワードリップベースの3つのコツ

  • 口を片方に寄せる
  • 下唇を上唇にかぶせる
  • 顎を下げる

上記3つを意識しつつ、思いっきり吸う(力まずに)ことで、出せます。

特に重要なのは、2つ目の「下唇を上唇にかぶせる」こと。

インワードリップベースの出し方を解説している人は、たくさんいらっしゃいますが、このポイントについて話している人は、僕が見たかぎりいなかったと思います。

かなり重要なポイントなので、必ず意識してください。

また、思いっきり吸うことも大切です。

あなたが思っている以上に、思いっきり吸うことが必要です。

僕も最初にしっかり音が出たときは、「え!?こんなに吸わないといけない??」ってくらい思いっきり吸いました。

ビートボックスは、どの音もそうですが、最初は力んだとしても、まず思いっきりやってみることが大切です。

慣れてくると自然と力まずに音が出せるようになるので、まずはこれでもか!ってくらい思いっきり吸ってみてください。

ABOUT ME
アバター
Ryo
【複業家】会社員をしながら、web関連の事業を個人で行っています。SEOコンサル、Lステップ構築、ボイスパーカッション講師。