ポケットWi-Fi

【評判の真実】Broad WiMAXの本音レビュー【月額料金最安値です】

BroadWiMAX-review

Broad WiMAXってどう?速度制限にかかる?料金は安い?固定回線のほうが良い?

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 【比較あり】月額料金の安さはBroad WiMAXが最安値
  • Broad WiMAXを使ってみた感想
  • Broad WiMAXのメリット・デメリット

この記事の信頼性

この記事を書いている僕はポケットWi-Fi2個目でBroad WiMAXに切り替えました。

以前はBIGLOBEを使っていましたが、よくよく調べると月額料金が高かったので、乗り換えることを決心。

その結果、ポケットWi-Fiを2個目で月額料金が最安値の商品にたどり着けました。

ポケットWi-Fi初心者でもわかるように、口コミレビューをしていきます。

月額料金の安さで選ぶならBroad WiMAXで間違いなし

ポケットWi-Fiを選ぶときに、

「月額料金を安くしたい!」

と考えているならBroad WiMAXを選ぶべき。

月額料金の安さで競合他社と比較すると、Broad WiMAXが最安値だからです。

月額料金
Broad WiMAX1~3ヵ月間:2,726円
4ヵ月目以降:3,411円
GMOとくとくBB1~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目以降:4,263円
BIGLOBE初月:0円
2ヵ月目以降:3,980円

※ギガ放題プランの場合

月額料金を抑えるポイント

Broad WiMAXで月額料金を抑えるポイントは以下の通り。

月額料金を抑えるためのポイント
  • 契約後にオプションを解約する
  • クレジットカード払いにする

「最初からオプションを付けなければよいのでは?」

と思う人もいるかもしれません。

ただ、初期費用を無料にするキャンペーンを活用するには

  • Webフォームからのお申込み
  • 料金プランを月額最安プランでお申込み
  • お支払い方法をクレジットカード払いでお申込み
  • 安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入

上記の条件を満たす必要があります。

4つ目に書いてある通り、初月無料にするには

・安心サポートプラス:月額550円(税抜き)
・MyBroadサポート:月額907円(税抜き)

のオプション加入が必要です。

合計1,457円(税抜き)が毎月かかるとなると、

1年で17,484円(税抜き)かかります。。

とはいえ、オプションはすぐに解約可能です。

公式サイトより引用

ということで、端末が到着したら、すぐにオプションを解約しましょう。

②クレカ払いにする

月額料金を抑える2つ目のポイントは、クレカ払いにすること。

料金の支払い方法は、以下の2通り。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替

ただ、口座振替を使うと、毎月振り込み手数料200円(税抜き)がかかります。

なので、クレジットカード払いを選ぶこと。

とはいえ、口座振替が使えることもBroad WiMAXのポイントです。

他のプロバイダを見てみると、支払い方法はクレカのみの場合も多くあります。

クレカではなく口座振替を希望する方でもBroad WiMAXなら安心です。

Broad WiMAXのデメリット

Broad WiMAXの最大のデメリットは主に3つ。

Broad WiMAXのデメリット

  • ①デビットカードが使えない
  • ②オプションを後から解約する手間がかかる
  • ③地下で使えない

それぞれ解説します。

①デビットカードが使えない

一つ目のデメリットは、

デビットカードが使えないこと

クレジットカードを持っていない方は、

  • 新しくクレカを作る
  • 口座振替を選ぶ

のどちらかから選択なければなりません。

ただ、口座振替だと手数料として、毎月200円(税抜き)がかかるんです。

クレカで使いすぎてしまう人は、口座振替もありだと思います。

②オプションを後から解約する手間がかかる

忘れている人が多数いる(はず)なので、あなたもご注意ください。

ポケットWi-Fiを契約するときに、知らぬ間にオプション料金が追加されていることに気づかない人が多いです。

電話やネットからオプションを解約しないと1,500円くらい無駄になります。

③地下で使えない

ポケットWi-Fiを使ってみて分かったのですが、地下で使えないんですよね。。

前にBIGLOBEのポケットWi-Fiを使っていた時も地下では使えなかったので、他社でも使えないと思って良いです。

要はUQが大元となっているプロバイダから購入すると、どれもそのような電波の制限はかかることに・・

とはいえ、地下に入ってしまうことって、ほとんどないと思います。

個人的には地下鉄で使えないのがちょっとネック。

でもスマホ自体の電波で対応すれば問題なしです。

Broad WiMAXのメリット

Broad WiMAXのメリットは3つ。

Broad WiMAXのメリット

  • ①月額料金が安い【業界トップクラス】
  • ②会員サイトが使いやすい
  • ③ギガ放題プランを契約すれば使い放題

それぞれ解説します。

①月額料金が安い【業界トップクラス】

Broad WiMAXの魅力はなんといっても、その安さ。

本記事の前半でもお伝えしましたが、

月額料金の安さなら業界トップクラスです。

もう一度表で確認してみましょう。

月額料金
Broad WiMAX1~3ヵ月間:2,726円
4ヵ月目以降:3,411円
GMOとくとくBB1~2ヵ月目:3,609円
3ヵ月目以降:4,263円
BIGLOBE初月:0円
2ヵ月目以降:3,980円

他社のギガ放題プランと比較すると、ダントツの安さ。

加えて、クレカ払いなら18,857円が無料になるという特典もあります。

月々の負担が少ないので、家計の管理もしやすいです。

②会員サイトが使いやすい

ポケットWi-Fiを選ぶ上で、意外とポイントなのが会員サイトの使いやすさ。

「会員サイトって何に使うの?」

と思うかもしれませんが、

  • 契約情報の確認
  • 契約情報の変更
  • 支払いの明細の確認

などをするためのものです。

「月額料金を抑えるポイント」のところでも書きましたが、Broad WiMAXは契約後にオプションを解約しなければ月額料金が6,000円近くなります。

もちろん、不要なオプションなので、全て解約してOKです。

しかし、人によっては

  • オプションがついていることに気づいていない
  • 月額料金が高くなっていることにも気づいていない

なんて人もたっくさんいるんです。

そこで契約内容を確認したい!と思って電話をすると、

「・・・」

(あれ、何分待ったらいいんだ・・・)

ってくらい待つことに。

でもBroad WiMAXの会員サイトはみやすく、使いやすいので簡単に契約内容を確認できます。

不要なオプションもすぐに外せるので、めちゃくちゃ便利です。

「無駄な費用を払いたくない」
「契約内容の変更に手間がかかるのは嫌」
「電話でのやりとりが億劫」

一つでも当てはまる人は、Broad WiMAXを選んだ方がストレス軽減できます。

③ギガ放題プランを契約すれば使い放題

「ポケットWi-Fi」って聞くと、合わせて「通信制限」って言葉も聞いたことがあるはず。

うわー、、通信制限かかってネットが見れない!

みたいな。

これは何かというと、要は

一定期間で使用できる通信量が決まっていて、それを超えて使用すると、通信速度が遅くなる

ってことです。

「そんな事態になりたくない人は、ギガ放題プランを選べば間違いなし!」

なんてことも言えるのですが、実際は違います。

「ギガ放題」って名前なのに、3日間で10GBを超えると通信制限がかかるという罠があるんです。

とはいうものの、

10GBってどのくらい・・・?

って感じの人も多いはず。

僕も現在3日で10GBという制限の中でBroad WiMAXを使用していますが、

個人的な感覚からいうと、

  • Netflix
  • U-NEXT

といったVODサービスをあまり利用しない方なら全く問題なしです。

映画とかを見ちゃうと3〜5時間くらいで8GBとかだったかと。

僕みたいに、お昼休憩や移動の合間でYouTubeをみるくらいであれば、10GBを超えることはありません。

というか、超えたことないです。

また、他のプロバイダから契約しても、基本的にポケットWi-Fiでギガ放題とつくプランは大抵この制限がかかっています。

※10GBを超えたとしてもネットが繋がらなくなるわけではありません。通信速度が遅くなるという状況に陥るだけです。これがまぁまぁストレスになりそうですが、僕は体験したことないのでわかりません。

Broad WiMAXの購入方法

公式サイトから購入できます。

購入にあたって、事前に知っておくとスムーズに手続きを進められるポイントをご紹介します。

  • ①端末は最新機種を選ぶ
  • ②クレードルは基本的に不要

それぞれ解説します。

①端末は最新機種を選ぶこと

お申し込み画面に進むと、端末を選ぶ箇所があります。

基本的には最新機種を選べばOKです。

理由は最新機種の方が通信速度が早いから。

同じ値段なのに、わざわざ古い機種を選ぶ必要はありません。

②クレードルは基本的に不要

クレードルとは、要はポケットWi-Fiを有線で繋げるようにするためのツール。

ポケットWi-Fiだけだと、無線でしかネットに繋げることができません。

ただ、古いPCだと有線しか繋がらないことも・・

クレードルがあれば、ポケットWi-FiとPCを有線で繋げられます。

必要な方のみ、購入すればOKです。

基本的には必要ないです。僕も持っていません。

Broad WiMAXについてのよくある質問

Broad WiMAX関連でよくある質問に回答していきます。

無制限Wi-Fiとどっちが良い?

無制限Wi-Fiは最近評判が悪いです。

通信障害が起きやすいため、多くの人が通常のWi-Fiに戻ってきているという状況にあります。

どうして通信障害が起きるかというと、結局は各会社ごとに利用できるデータの上限があるからです。

利用者が増えれば増えるほど、データ量の限界に近づき、超えてしまい、通信障害が起きてしまうのです。

通信速度はどう?

通信速度に関しては、どこで契約しても変わりません

ただ、ルーターの機種によって速度は変わります。

最速のルーターは「W06」のなので、端末を選ぶときには「W06」を選びましょう。

契約期間の縛りはどのくらい?

Broad WiMAXの最低契約期間は3年です。

「そもそも、どうして契約期間を気にする必要があるの?」

と思う方のために補足します。

人によっては契約期間内で解約する人もいます。

理由は、

・固定回線への乗り換え
・家計の見直しで他のWi-Fiに乗り換えるため

といったところです。

契約期間内に解約しようとすると、違約金で10,000万円近くかかることも。

なので、契約期間が短い方が良いかな?と考える人がいるのです。

では、他のポケットWi-Fiと比較するとどうなのか見てみましょう。

契約期間
Broad WiMAX3年
GMOとくとくBB3年
BIGLOBE1年

実は、多くのポケットWi-Fiが契約期間を3年に設定しています。

Broad WiMAXにしておけば家計を見直そうと思っても、業界トップクラスのやすさなので乗り換えることになるケースは少ないはず。

なので、個人的にはそこまで気にする必要はないと思っています。

※縛り期間が短いほうが良いならBIGLOBE。最低契約期間は1年。料金固定で月額3,980円(税別)。

まとめ:失敗せずに月額料金を安く済ませるならBroad WiMAX

デメリットはあるものの、デメリットの内容は他社とほとんど変わりません。

しかし、月額料金が他社より安いのは事実です。

月々の負担を少なくしたい人はBroad WiMAXで間違いないです。

ABOUT ME
Ryo
【複業家】会社員をしながら、web関連の事業を個人で行っています。SEOコンサル、Lステップ構築、ボイスパーカッション講師。